· 

日本認知リフレーミング協会®設立および認知リフレーミング士®認定制度の発足について

 

一般社団法人日本認知リフレーミング協会の設立に伴い、認知リフレーミング士®認定制度の運用が開始されます。

一般社団法人日本認知リフレーミング協会本部は、〒530-0047    大阪市北区西天満5-9-3 アールビル本館9階(当分の間、株式会社薫化舎コンサルタンツ内)に設置されました。

 

日本認知リフレーミング協会は、社会的企業体である薫化舎グルーブの一員として、「認知に課題」を抱えているためサポートが必要な幼児から高齢者までの方々に対する認知機能の予防・改善技術を研究開発し、普及させていくことを目的としています。認知上の課題や問題の発生に対する、リスク予防などの啓発活動や改善技術の普及などを社会的企業として行ってまいります。

また、認知リフレーミング士は、認知に課題を抱えている方のライフコース上派生する様々な困難を学際的な視点から問題の存在を明らかにし、解決へと導く「システム的コンサルタント業務」を行うことを目的としています。

本協会の今後の活動等については、日本認知リフレーミング協会ホームページ(現在作成中)上でご案内いたしますので、よろしくお願いいたします。

 

本協会の主な概要は以下の通りです。

 

 名誉会長 竹田 契一(大阪医科大学LDセンター顧問、元大阪教育大学教授など)

 

 会頭   山中 伸一(株式会社薫化舎コンサルタンツ相談役、学校法人角川ドワンゴ学園理事長、元文部科学省事務次官など)

 副理事長 品川 裕香(教育ジャ-ナリスト・編集者、元第一次安倍・福田内閣教育再生会議委員など)

 副理事長 山口  宰(社会福祉法人光朔会オリンピア 常務理事、神戸国際大学経済学部都市国際文化ビジネス観光学科 准教授など)

 

 監事   今春  博(弁護士)

 監事   家宇治 賢(税理士)

 

 事務局長 藤井 孝則(前株式会社アジア生活アシスト研究社代表取締役専務、元薫化舎研修寮長)