薫化舎グループ・ライフコースセーフティネットサービスの運用開始予定について

薫化舎グループは、社会に馴染めない方々のライフコース上の自立を支援するための社会的セーフティネットサービス(Kunkasha Life Course Safety net  Service)の運用を開始する予定です。学校に適応できない、社会的自立が難しいという問題を抱えておられる方に対して、薫化舎グループによるソーシャルセーフティネット(社会的安全網活用サービス/下図参照)の運用開始を行います。

 

反社会的行動や引きこもり、80-50問題などの従来の行政などの公的サービスでは手の届きにくい領域に対して、弊社独自の専門技術を投入して根本的な問題を発見し、それをシステム的に解決していきます。

 

特に、株式会社薫化舎コンサルタンツ・ハイブリッドクラブを設立することによって、様々な皆様のニーズに対応できるシステムを構築することにいたしました。弊社の持つテクノロジーと福祉領域とをミックスして、課題の解決に時間を要する場合でも、ゆっくりと自立へと導いていけるサービスを提供いたします。自立が難しい方でも弊社の福祉サービスと連携していますので自立をあきらめずに、たとえご両親にご不幸等があっても、一生涯サービスを受けることができるセーフティネット(安全網)を整備いたします。

 

株式会社薫化舎コンサルタンツハイブリッドクラブは、将来の就労自立を目指して本年3月1日より居住支援事業(自立生活援助)を開始する予定です。

 ご期待ください。

 

 

 

薫化舎ライフコースセーフティネットサービス(Kunkasha Life Course Safety net Service)の流れ