· 

社外取締役の設置について

現在、弊社は事業の多角化が進んできていますが、主に国家公務員や地方公務員の経験者で経営層が構成されていることから、各事業に対する新しい経営的な視座や理念だけでなく、経営に対するチェック機能がより必要となってきました。そこで一層の経営効率を図るために民間企業での実務経験者を社外取締役として迎えることになりました。これにより、一層の創造的で迅速・確実な事業展開が期待されます。弊社は社会的企業という新しいビジネスモデルに挑戦するために、今後も積極的な様々な領域からの人材登用も図っていきたいと考えております。